Treasure Linux
Home >> Treasure Linux >> aptと[rc.local]を使用して、起動時に自動アップデート(client 編)  

      作業内容

  1. [/etc/rc.d/rc.local]は、システム起動時に実行させたいコマンド等を記述しておく為のファイルです。
    このファイルを使用すれば、マシンを立ち上げた時に自動でパッケージのアップデートを実施させることが可能です。
    vi で[/etc/rc.d/rc.local] ファイルを開き、行末に以下の部分を追記します。

    $ su -
    Password: rootユーザのパスワードを入力します。
    # vi /etc/rc.d/rc.local
    :
    #========================================
    # apt Update
    #========================================

    echo "#========================================";
    echo "# apt Update";
    echo "#========================================";

    apt-get update;
    apt-get -y dist-upgrade
    ↑ 上記内容を行末に追加します。


  2. 以上で、マシン起動時に自動でパッケージのアップデートが実施されます。
    おまけになりますが、yum でマシン起動時に自動パッケージ アップデートを実施するには下記のように記述します。

    $ su -
    Password: rootユーザのパスワードを入力します。
    # vi /etc/rc.d/rc.local
    :
    #========================================
    # yum Update
    #========================================

    echo "#========================================";
    echo "# yum Update";
    echo "#========================================";

    yum -y update;
    ↑ 上記内容を行末に追加します。




Home >> Treasure Linux >> aptと[rc.local]を使用して、起動時に自動アップデート(client 編)